読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんきんぐたいむ。

ふと、日常のなかで頭に浮かんだことについて、ゆっくり考えてみることにします。

大人って、誰のこと?

 

 

丸2日のシフトを終え、のんびりタイムに入りました。明日は何をするのか、考えているところです。友達のサプライズが成功するといいなーと思いながら、明日が楽しみです(*´-`)

 

*****

今日、営業さんが来てこんなことを呟いてました。

「35にもなれば大人にも色々あるんだよ…」ちょっと疲れぎみでもらしてました。いつも来ていただいてる営業の方で、大学生の私にも、気さくにお話ししてくれるいい方です。

 

私は話ながら頭のなかで〝大人かー…〟ってずっと、ぼんやり考えてました。二十歳そこそこの私は、自分のことを大人だと思うことはないです。

でも、あと10年経って‘’大人‘’って言葉を自分で言うのかなー、とも考えます。大人と子供の境界線ってどこなんですかね?ちょっと考えてみます。

 

*****

小学生だった頃の私は、身近な大人は両親、じいちゃん、ばあちゃん、学校の先生、お店の店員さん、病院の先生、看護師さんなどなど。

自分とはまず、見た目が違う人のことを大人と、認識していたと思います。あとは、車に乗れる。お酒が飲める。煙草が吸える。等々の人たちが私にとって、大人でした。

 

では今の自分は、小学生だった頃思っていた大人になれているのか。

 

なれてますよね…。車に乗って出かけますし、お酒も好きで生ビール飲むときほど、気分乗ってることないです。タバコは吸いませんが、サークルのタメで吸ってる人もいますしね。吸おうと思えば吸えます。

 

 

だったら、私って大人じゃん。とはなりませんよね。そう思わない理由のひとつは、前に私の母が、18歳になった私に言った言葉があります。「親にならなきゃ、大人になんてなれないよ笑笑」

お母さんは笑ってのんきに言ってましたが、私にとってはこの言葉、すごく重かったです。

 

今でも、誰かが‘’大人‘’って言葉を出すと、この言葉が頭に浮かびます。大人は大人って言葉を自分で言わないものなんですよね。たぶん…自分で大人になったと自覚するときなんて、私にはまだまだ遠い先のことです。

 

***** 

では、私って子供?ともなりません。ある程度、自分のことは自分で出来ますし、体も成長しましたからね。

 

 

なら自分はなんなのか。

これ、答えが出ない問なのではないかなーと。前は、急いで大人の仲間入りをしたい。とよく思っていた私ですが、今は焦んなくても、毎日そこそこ楽しめればそれでいいじゃん。と思うようになりました。

 

そのうち、今より成長するはずの自分に、誰かが気付いてくれるように、毎日過ごしていれば、変われるものなのではないかなと。

 

今は、焦って大人になる必要もなくなりましたからね。微妙な立ち位置いる私ですが、いつか大人の方に重りが傾くように、過ごしていこうと思います。

 

 

りりべべ🌼